稲の個別乾燥施設

個別乾燥で農家を支援します。

稲の個別乾燥施設

渡辺農産ライスセンターを作るにあたり、「地域と共に発展成長」そして「安全・安心」を考え顔の見えるお米に、こだわり個別乾燥にいたしました。
農家の方からは、個別乾燥にする事により『私が可愛がって作った米を食べられる』と喜ばれています。
消費者の方からは、顔か見えるお米だから「安全・安心」ですねと喜ばれています。

①予約により指定日に持ち込みができます。
乾燥予約は2週間程度前にいただければ、ご指定日に荷受けをいたします。
(乾燥能力以上の集荷のときは、荷受コンテナで通気貯留しますので品質が低下することはありません)

②荷受した籾は高品質に処理できます。
収穫籾に混入した、わらくず、シイナなどの挟雑物は大型粗選機によって、きれいな籾に仕上げます。

③個人に乾燥し、他の人の籾と混入せず高品質に仕上げます。
粗選機でクリーニングした籾を乾燥しますので、むら乾燥もなく仕上がった籾は、放冷タンクで充分調質した後取り出します。

④玄米の持ち帰り。
乾燥後の籾は、お客様の希望により、玄米で持ち帰るものと籾摺後精米し10kg・5kgに袋詰めもできます。
国・県の農産物検査法に基づく農産物検査を行い、当社にて買取も可能です。

個別乾燥方式の流れ
 

検査内容の案内

株式会社渡辺農産は、農産物検査法に基づく登録検査機関です。

①検査待ちのお米たち
②サンプルを抽出する
③農産物検査員にて鑑定を行う
④判定後、等級確定をする
検査員2名在籍